概 要

農業信用基金協会とは

農業信用基金協会は、農業信用保証保険法に基づいて設立された公的な保証機関で、
静岡県をはじめ各都道府県ごとにあり、都道府県を区域として債務保証業務を行っています。

農業信用基金協会は、皆様がJA等の融資機関から農業制度資金等を借り入れるときに、
公的な保証人になることで、借入を容易にする役割を持つ機関です。
このような金融の側面から支援する仕組みを「債務保証制度」といいます。

静岡県農業信用基金協会(略称「基金協会」)は、昭和37年に農業信用保証保険法に基づき設立され、JAや国、県、市町からの支援のもとに各金融機関と協調して皆様の応援をしています。

名称 静岡県農業信用基金協会
設立 昭和37年3月26日
根拠法 農業信用保証保険法
所在地 〒422-8691 静岡市駿河区南町14番25号
電話 054-286-0533(代表)
FAX 054-284-5668

債務保証を利用できる方

基金協会の会員となっている方、または、基金協会の会員となっているJAの組合員であれば利用することができます。

基金協会の会員について

基金協会の会員になるには、基金協会の区域内に住所を有する方で1口(1万円)以上の出資が必要です。

JAの組合員について

JAは、組合員である農業者等の出資により組織された法人です。このため、JAが基金協会に出資をして会員になっている場合には、そのJAの組合員であれば、改めて基金協会の会員にならなくても基金協会の債務保証を利用できます。